のら3ゃん&とひろの創作工房

粘土彫刻・絵本作家「くすの とひろ」と 一緒に暮らしている、ねこたち「のら3ゃん」の日常や、 粘土彫刻の制作過程を、毎日ご紹介します。

      Twitter Facebook メール フォームでお問い合わせ 旧ブログ
  • RSS
オーダーメイド彫刻、作ります!
ご注文の流れ 価格表 お見積・ご注文 ご依頼品制作実績 創作彫刻制作実績 ご家族箱制作実績

  • カテゴリ:
Twitterのハッシュタグで

 #低すぎず高すぎずがちょうどいい

というのが流行っていたので、わたしも!


車の車高って、やっぱり低い方が
カッコいいと思います。

スポーツカーや、クーペだったらなおさら。

でも、あまりにも低くしちゃうと
段差が超えられなくなって、
運転しにくくなっちゃいます。

それに、最低地上高を9cm以上に
保っておかないと、車検も通らなくなっちゃいます。

なので、低くするにも限度があるんですね。


試しに、わたしのFTOの車高を
画像加工で、低くしてみると…

P9136140h2

おお、カッコいい!

P9136140h3

フェンダーとタイヤの間、ほとんど
隙間がありません。

でも、この状態だと
普通に公道を走るの、難しいと思います。

ちょっと凸凹してる道だと
お腹を擦っちゃうかも。


で、実際のわたしのFTOの車高は、というと…

P9136140h

フェンダーとタイヤの隙間が
割と空いているんです。

でもわたし、この状態は視覚的に
バランスがいいと思っているんですよね。

というのも…

P9136118h

フェンダーとタイヤの隙間が…

P9136118h2

半周にわたって、ほぼ均一に確保されているから。

おそらくはこれが、デザイナーさんが
ベストだと考えた車高なんじゃ
ないかと思うんです。

なので、目を見張るようなインパクトは
ないけれど…

P9136118h

全体の印象は、すっきりまとまっているんじゃないかと。

この状態であれば、最低地上高9cmは
余裕で確保できていますので、もちろん
車検は通りますし、公道が走りにくくなるような
ことはありません。

サーキットのように、均一に舗装された道なら
車高を下げた方が、走りがよくなると思います。

でも公道を走るなら、このくらいの車高の方が
運動性能を遺憾なく発揮できるんじゃないかと思うんです。


…ところで。

昔は、新車を買ったばかりの状態だと
スポーツカーでも、だいぶ車高が高かったんです。

カタログの写真では、フェンダーとタイヤの隙間が
均一に空いているのに、届いてみたら

PC117649f2

こういう状態だった、みたいな。

セダンやSUV、軽自動車の場合は
今でも、こういうことが多いんですが、
最近のスポーツカーは、違いますね!

売られている状態で、すでに
半周に渡って、フェンダーとタイヤの隙間が均一な
わたしが思う、ベストな車高になってるんです。

P8081542g

トヨタ・スープラ

P8181440f

レクサス・RC

P8265968e

レクサス・LC

P8213405h

スバル・BRZ

特に、レクサスのクーペモデルの
フェンダーとタイヤの隙間の作り方は
本当にきれいだと思います。


昔だったら、車高調を買って
まずは車高を下げる!

というのが定番でしたが、
この状態で売られているのなら
何もする必要がなさそう。

最新のスポーツカー、すごいですねぇ…!

今日の、あかる嬢創作彫刻制作です。

昨日から、大きな変化はないんですが…

P9186753h

全体の見栄え、少しずつすっきりして
来たんじゃないかと思います。

P9186763h

毛並みの流れを、細かく整えながら
バリを落としているからです。

P9186757h

明日、もう少し仕上げをして
週明けあたりから、ひげを植えようかな!

わたしの腕に鼻先を突っ込んで…



ブウブウ満足したので…

P9186731h

あとは、気ままにお昼寝。

P9186732h

今日は、天気が悪かったけれど
ちょうどいい気温だったので、
すやすやと、快適そう。

P9186735h

お腹側の色模様、やっぱり
虎模様っぽく見えるなぁ。

でも背中側は、くろねこになりつつあるような。


同じ部屋で…

P9186736h

しろくろさんも、お昼寝してます。

おふたり、割と心を許しあってる
仲なのかもしれないなぁ。

今日の、チーちゃん彫刻制作です。

表情ですが…

P9186739h

かわいくなりました!
これなら、チーちゃんだと思います!

P9186738h

全身の状態も…

P9186747h

良い色合いになりました。

ですので、これでわたしの中での
色塗り工程に、ひと区切りつけようと
思います。

今日は、天気が悪かったので
薄暗い写真になってしまいましたが、
どうやら、明日は晴れるそう!

いろんな角度から写真を撮影しようと
思いますよ!

あかるちゃんが、わたしの腕の下に 鼻先をねじ込みながら…



ボリュームを、少し大きめにしてみてください。
ブウブウ言ってます。
前足は、毛布をもみもみ。 どうやら、赤ちゃんの時 お母さんねこに授乳を促すための 行動みたいですよ。 生後半年になって、大人用のカリカリを 食べている、あかるちゃんですが まだまだ、甘えたくなりますね。

今日の、年長2ゃん招き猫制作です。

引き続き、粘土を盛っての造形です。

P9186749h

首に、鈴が付きました!

短め前掛けに、鈴の組み合わせも
かわいいですね!

P9186750h

あ、しっぽも付きましたよ!

ライ君は、短いしっぽ。

ノヤちゃんは、長しっぽです。

P9186748h

明日からは、全身に毛並みを彫りながら
詳細を調整していきますよ!

今日は、朝から雨の群馬です。

台風は、これからこちらに向かうようですが
もう今の時点で、影響が出ているようです。

そんな感じなので…

P9186713h

しろくろさんは、南の窓辺ベッドの…

P9186717h

毛布の中。

ぐっすりしたいみたいです。

P9156385h

あかるちゃんは、キャットタワーの上ですが…

P9156388h

やっぱり眠いんですね。

そして、いつも寝ている
くろねえさんが…

P9085555h

今朝は起きてて。

P9085565h

なんで誰もこないのか
不思議そうにたたずんでます。

  • カテゴリ:
そんな…



わけで。




うちの、eKアクティブの後継車ですが…

P9176692h

eKX G Plus Editionに決めました。

実のところ、今日は試乗しなかった
車なんですけど…

P5171076f

以前、何度か…

P5110232f

実車、近くで見たことがあります。

eKX、とってもいいのですよ。

eKXスペースだと、960kgにもなる車重が
eKXなら、860kgに収まります。

eKワゴンの840kgより、20kg重い程度。

それで、エンジンにハイブリッド機構が
付くんですから、走行性能は十分でしょう。

eKアクティブの時は、ターボエンジンを
選んだんですが、ハイブリッドがついていれば
ターボがなくても、十分満足。

スライドドアや、室内空間の高さは
うちには必要ないので、ちょうどいいんです。

eKXは実質、eKアクティブの後継車の
位置づけなので、これを選ぶのが
最初から妥当だったんじゃないかと。


ちなみに、G Plus Editionは…

P9176694h

1万円で、アラウンドビューモニターが付く
特別仕様車です。

 1万円で付くのなら、付けとこうか!

…くらいの感覚なんですが、お買い得だと思います。


そして色は…

P9176695h

赤×黒のツートンになりました。

P9176698h

ボディが赤で、屋根が黒。

通常だと、屋根も赤になるんですが
屋根が黒になると、精悍な印象です。

わたし、赤×黒のツートンは
とても好みな色なんですが、
実は、この色を選んだのは
母だったりします。

割と、強面で派手目な車ですが
気に入っているみたいです。


今日、正式な注文まで済ませたので
早ければ、10月頭くらいには
入ってくるんじゃないか、とのこと。

半導体不足で自動車の生産が
滞っている…なんてニュースを
目にしていましたが、割と
大丈夫なんですね。

来月の納車、楽しみです!

お世話になっている三菱ディーラーには
eKワゴンのほかに…

P9176645h

eKX(イーケークロス)スペースの試乗車もありました。

せっかくですので、こちらにも
乗りましたよ!

こちらは…

P9176644h

背が高くて、後席ドアが
左右両方とも、スライドドアになってます。

さらに、快適空間なんですね!


早速、乗り込んでみると…

P9176651h

あ、ダッシュボードのデザインも違いますね!

どちらかというと、男性に好まれそうな
デザインです。

P9176648h

eKワゴンは、エアコン吹き出し口に
丸のモチーフがちりばめられた
柔らかな雰囲気でした。


でも、走り出したら
もっと大きな違いを実感しました。

この車、ハイブリッドなんですね!

調べてみたところ、どうやら
eKシリーズのエンジンは、こんな感じの
ラインナップになっているそうです。

 eKワゴン
  ・NA(自然吸気)エンジンのみ

 eKスペース
  ・NAエンジン
  ・ターボエンジン

 eKX(イーケークロス)
  ・NAエンジン+ハイブリッド機構
  ・ターボエンジン+ハイブリッド機構

 eKXスペース
  ・NAエンジン+ハイブリッド機構
  ・ターボエンジン+ハイブリッド機構

eKX系は、全車ハイブリッド機構がついているんです。

エンジンの動力を、モーターが
アシストしてくれるので
発進時や急加速時に、だいぶ
いい仕事をしてくれるんです。


今回乗った、eKXスペースは
背が高くなっている上に
両側スライドドア付きなので
先ほど試乗した、eKワゴンよりも
120kgも重いんです。

なのに、eKXスペースの方が
加速も、アクセルに対する車の反応も
鋭いんです。

そして、重さがあるからなのか
挙動がどっしりと落ち着いていて
普通車を運転しているような感覚でした。


ちなみに、こちらももちろん…

P9176652h

車内空間、広いです…!

両側スライドドアなので
後席は、さらに利便性が高いですね。


これ一台あれば、日常の買い物から
長距離旅行まで、すべてこなせてしまうかも。

そして、この車の走行性能は
eKワゴン以上に、好印象でしたよ!

  • カテゴリ:
わたしの実家の、eKアクティブ。

PB132683g

齢17にして、ブレーキ系統に不具合が発生。

高額の修理費がかかる上、気温が低くなると
ATの変速ショックが大きくなる現象も
発生するようになりました。

さらに、今冬は車検があります。

そういういろいろが重なっているため
特に車好きではない人が
一般的な感覚で維持するのが
難しくなってきてしまいました。

それで。

P9176646h

今日は、後継車選びのための
試乗に行ってきました。

まずは、現行型の
eKワゴンに乗りますよ!

ピンク色で、かわいいです!

P9176643h

窓枠の延長で上下に分断された
リアデザインも、個性的でお洒落な印象です。

こちらは、ターボがついてない車。

eKアクティブには、ターボが
ついていたので、ちょっと非力なのかも。

でも、17年の技術革新がありますからね!
期待です!

P9176648h

で、早速試乗したんですが。

ちょっと驚きでした。

もちろん、ターボのようなスポーティな
パワーの出方ではないんですが、
信号停止からの発進で、思いのほか
勢いよくスタート出来ます。

わたしがイメージしていた、ノンターボ軽自動車の
もっさりしたスタートダッシュではないんです。

もっさりしてるんだろうな、と思って
アクセルを多めに踏んだら、割と元気で
慌ててペダル、戻しちゃいました。

低回転からトルクが出るセッティングなので
高回転は頭打ちなんでしょうけど、
そういうのを楽しむ車ではないですし、
街中での走りやすさ重視で、使いやすいんじゃ
ないかと思いました。

運転席周りのデザインや質感も
わたしの知っている軽自動車とは
まったくレベルが違っていて、
満足できましたよ!


さらに驚いたのが…

P9176663h

前席と、後席の広さ!

運転席のシートは、わたしが運転するのに
ちょうどいい位置に合わせてあります。

その状態で後席に乗ると、
足が組めちゃうくらい広いんです。

しかも後席シートも、前席と同じように
座面ごと前後スライドするんです。

うちは、大人数を乗せて移動する機会は
ないですけど、お子さんやご家族が
多いご家庭は、重宝しますね!

思った以上に良い車で、驚きでした!

このページのトップヘ